2010年12月28日

悪夢でございました。

悪夢を見ました。

といっても、話し合いで話がまとまらなかっただけなのですが。
僕にとっては相当な悪夢でした。
僕は大概、司会進行を担当するんですが、
こういう話がまとまらないことは最悪な状態です。

だからいつもは、話がまとまるよう、
いろんな施策を考えて臨むんですが、
今回はメンバーの突飛な発言ややる気のなさにすべてを破壊されて、
自暴自棄になって話し合いを投げ出した後に、起きるという悪夢さながらでした。。。

夢を見終わった感想としては、
残り時間が3日あったので、最初はゆっくり話を進めても良かったなーと思いました。
メンバーのモチベーションやイメージを高める為に、
あえて無計画に計画して話を進める根気強いやり方を選ぶべきだったな、と。

おそらく、日本人はキチキチしているから
話を進めやすいかもしれないけど、海外の人とプロジェクトやるとなったら、
国民性も違うだろうし、モチベーションのポイントも違うだろうから、
より時間をかけてやる気を高めていくという方法を取る日がいつか来るんだろうな。


しかし、方法論もさながら、
自分って求心力ないよなーと思いました。
人を引き付ける魅力と言うかなんつーか。

他人をワクワクさせたり、一緒にいて楽しく思わせたり。
なんかそういう劣等感っていうか、
コンプレックスっていうのは常にあるなーと。
カリスマ性というのか、そういうのは??


そういうのがあったら、もっと良い進め方のプロジェクトができると思うんだけどな。。
まぁ、嘆いていても仕方ないし、
目の前の事は当たり前の事を当たり前にこなしていこう。

そうすればいつの日か・・・

きっとそういうのは、得ようと思って得る物ではないし、
いつのまにか身に付いている、副次的なもの。


とりあえず、夢を見て勉強になったから
ログを残しといた.








posted by Hama at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。