2010年07月30日

学生の強みって「暇なこと」でしょ?

最近、やりたいことが多すぎる。

・ケニア医療支援の寄付目的の異業種交流会
・ビジコン
・政治について語るプラットフォーム作り
・Twitterによる政治のアウトプット
・政治のイベント作り。
・富士山登山
・HP作り
・卒業旅行計画
・卒業アルバム作成
・学生パパの母校講演企画
・引越し
・WWOOFで研修
・わがままうんちやろうとデート。
・読書。

などなど。


一つひとつが大事で、
時間をかけて考えるべきことなんだけど、
それぞれかけてあげる時間がない。

それに、本当にたくさんのことをしたいんだけど、
その目的に一貫性はあるのかって思うんだ。

面白い人と仕事したいっていうものだったり、
単純にスキルアップしたいもの、
そしてサプライズや感謝を捧げたいものであったり。


何よりも体が動く状態は悪くないと思う。
けれど、体が動いた先に見えているものは一緒であったほうが
良いとは思う。

頭で考えるより体で動け、とよく聞くけど、
どっちかっていう話というよりかはどっちも。
体で動くし頭でも考える。

そして俺の場合は、体で動く以上に
頭をフルで働かせないと、と思う。
だって学生の強みって「暇なこと」でしょ?

時間があって、足りないけど働かせる頭があって。
だからその点、社会人よりインセンティブがある。

ちょいと予定詰まってきてるけど、
いつでもフットワークは軽く。
成長の一端をつかみにいく。


がんばるべし!うし!
posted by Hama at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。