2009年11月24日

槍と楯

こちらのブログ更新はずいぶん久しぶり。

サクッとやって今日も仕事に移りまする。


最近はようやく、ドットジェイピーで
自分がどういう立ち位置で動けばよいかわかってきました。

スタッフ始めて1年と2か月。
代表をやって8か月目。

正直、代表を始めてからというもの、悩んだ。
学生統括として築いた自らの攻撃的なスタイルが
「代表」という特殊な役職に全くマッチしなかった。

またFWである僕を中心とするチーム作りも
上手くいかなかった。


そして代表2期目となって、
僕はポジションを変えてDFにコンバートした。

なるだけみんなを前に出し、
自分は後ろからサポート。

モチベーションの低い仲間に対して
相談に乗ったりアドバイスしたり。


--------------------------------
いかに組織を効率よく運営するか
--------------------------------

に重点を置いてマネジメントをしているつもり。
これが最低限のレベル。
もっと上を目指しているのだけど
ここだけは外してはいけないところ。
できているかそうでないかは別にしてね。


そうして、少し前まで「攻撃的な」マネジャーは
成功しないことを自らの体験を持って学び、
「守備的な」マネジャーは成功することが多いことを知った。


だからこの2か月間、
いわゆる守備的でパスを回すことに専念をしていた。


が。。。。。。。。。






つまんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!


自分が先頭を切れない退屈さ。

息がつまりそうだったので、
もっと身体を丸めてできるだけ外に出ないようにしていた。

そしたらいつの間にか、「守備的」が
僕のスタンダードになってしまっていた。



しかし僕は根っからの攻撃的なタイプ。

たるんでいるときは鼓舞し、
盛り上げているときはひたすら盛り上げる。
面白いことがあればどんどん提案し、取り入れていく人。

元来、それを楽しみとしてやっていく人間。


それができなくて、
勝手に殻を作って勝手に苦しんでいました。


でもそういうの、もうやめようと思ったんだ。

自分の好きなように。
ただやることはしっかり。

そうしないと、何事もつまんないよね。


ここ最近、訳も分からず走りまくっていましたが
やっとすっきりしてきた感じです。


あとはこの軸をより強固にし、
自分のスタンダードを築き上げること。


そのためには勉強したり、
僕より頭の良い人たちに考えをぶつけてぶっつぶれたり。


その繰り返しで強くなっていくのだと思う。


よっしゃーがんばろーーー!


ってかこれ見返してみると
突っ込みどころ満載ですがこのままでいっか!笑

でわでわ。
posted by Hama at 19:05| Comment(2) | ドットジェイピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。お久しぶり(でもないか。。。)

『EQリーダーシップ』って本読んだらいいかもですよ。
理論としてはSL理論とか。

要は組織の状況次第で、効果的なリーダーシップスタイルが違う、ってやつですね。
難しい言葉にするとコンティンジェンシー理論。

自分がマネジャーだった時は、
「ビジョン型リーダーシップ」
「コーチ型リーダーシップ」
を意識的に使ってました。

意識的に使いこなせると、
きっと自分もやりやすいし、
組織としても成果が出るのだと思います。

ちょっとお高いですが、
読んでみたほうがいいですよー。
Posted by ふじ at 2009年11月24日 22:37
ふじさん

ありがとうございます。
今度読んでみます^^
(ただPWAがひと段落したらですが…w)
Posted by はま at 2009年11月30日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。