2011年02月25日

プログラマーとして世界で修行することにしました

スライド01.jpg

こんばんは、濱村です。

このたび、WEBプログラマーとして
世界を一周し、WEBによって
世界で出逢う誰かを幸せにすることを決めました。

もちろん、プログラミングなんてやったことがありません。
むしろ、最近始めたくらいです。


けれど、思ったんです。
何もできない自分が、これから努力して、
結果的に世界の誰かを幸せにできたら、
それは絶対に面白い生き方だな、と。


世界一周をすることは半年前に決めていました。
でも、一周して何をするかは決まっていなかった。

旅に出る事を決断してからずーっと、
世界一周する目的がないことを悩んでいました。

そしてそれと同じくらい、
自分に誇れるものがないことを悩んでいました。



そして、誇れるものを持っている人が、
心底に羨ましかった。



僕は、その人のようになりたかった。





「じゃあ、どうしたらいいんだろ。」






答えは簡単でした。
自分が誇れるものはこれだと決め、
実現に向けて、一心に努力する事だと。


---------------
旅のタイトルは
『WEBできないヤツが、WEBで世界を幸せにする旅』。

きっと、目指す頂はとても高く遠い。
今はスタートラインにやっと立った程度。
きっと、大変なんだろうな。

でも今はその苦難すら跳ね返すくらい、
自分の描く未来にワクワクしています。


もしも、こんな計画性のない旅に
応援してくれる希有な方がいたら、
BADO!の奨学金コンテストにぜひご協力ください。

■世界一周バドラー奨学生、投票
http://www.bado.tv/cp2011s/view/47
※旅の企画書は明日にはアップされる予定です

---------------

こんな決断ができているのも、
いつも支えてくれる友達がいるからこそ。

ほんとにありがと。

感謝の気持ちは行動で示したいと思います!
posted by Hama at 03:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

トライと挑戦について

先日、@yukianzaiさんとお話しして
一番印象的だったのが,「トライ」って言葉を久々に聞いたこと。
「イベントでトライするものがなければ、つまらないよ」って
言っていたんだけど、
そのとき「あれ、俺トライしてるっけ?」って思ったんだよね。

無意識にトライしているのかもしれないけど、
トライするぜー!って言ってトライしたことは最近ないかもしれない。

しかも彼の言う「トライ」っていうのは、なんだか
楽しさを帯びた言葉で、
よく言われる「挑戦」とか「チャレンジ」とか
少し悲壮感というか使命感というか、
そういう重々しいニュアンスがないところが素敵だった。

挑戦を本当に楽しんで、トライという言葉を使っている感じ。


----------------
じゃあなぜトライしていないのかって言うと、
ある程度の一線で満足しているからだと思った。
僕は中途半端なところで、満足してしまうきらいがある。
ちょっと面白そうなことをやったからと言って,
それ以上を目指さない。
「特殊」は目指すが「究極」は目指していない。

そういうもんじゃねーんですよ、
僕が心底憧れているものは。
----------------

この間、@Tkeijiro
飲んで軸の話をした。

以下、引用
軸には
絶対的な軸と相対的な軸
の2種類がある

2つを一言で表すと

絶対的な軸を持っている人は、外の環境に左右されない
相対的な軸を持っている人は、外の環境に左右される

もちろん全ての人が完全にどちらかに分類されるわけじゃない
引用終わり

僕は相対的な軸を持っている。
絶対的な軸、つまり信念を持っている人に憧れる節がある。
孫さんや今村さん、先輩、友人。

とてもかっこいいと思う。
目指すものがあって、とても素敵。
「俺はこれで生きていく」という人間がとてもカッコいい。

でも僕は軸はないし、特にやりたいこともない。
成し遂げたい事、ぴんとこない。
どちらかが良い悪いの話ではないけれど、
僕はこんな自分に嫌悪感を抱いていて、
常に自信を持てないでいる。

強烈に思う。
僕もそっち側に行きたい。

posted by Hama at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

卒論発表も終わり

あー、終わったー。
なんか中途半端だったなーとか思いながら
その後の飲み会に参加。

あまり社交的に盛り上がる気分ではなかったので、
はじっこの方で先生といろいろお話し。
そして2次会でパラグアイから来ている留学生とお話し。

ちょっと落ち込みながら、
こういう日もありかー、と思いながら今日は帰路につくのかな,と思いきや。


同じ研究室の友達がおもむろに立ち上がり、
仕切り始めたかと思えば、
ケーキを持った友達が乱入してHappyBirthdayを歌い始めました!

もう何がなんだか、ようわからなくて、
ぽけーっとしていたときに、
腕時計とオナホールと見せかけたタオルをもらいました。笑


本当に、驚きでした。

なんか面白い事でもやれば良かったのだけど,
ちょっと驚いて何もできなかったのが悔やまれるところでした・・・。笑


ほんと俺の周りにはイイやつらしかいない。


大切にします、この時計。

そして一生、友達を大切にしたい。


集まってくれた人、
祝いの連絡をくれた人、ありがとう。ありがとう。



追伸
最高のエンターテイナーへ。

同じく卒業発表で切羽詰まった中、
企画してくれてありがとう。
体調崩して辛い時期もあったろうに。。

本当に、その想いが嬉しいです。
ありがとう。
そしてこれからもよろしく!
posted by Hama at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。