2010年12月24日

飲みと対立

昨日はバイトが深夜2時に終わってから
就職活動の後輩と飲んできた。
正直、夜通し飲むなんて滅多な事がない限りやらない僕だけど、
就職活動中はいろんな人にお世話になったし、
何か還元したいと思うのかもしれない。

まぁ、案の定、厳しい事を言ってしまったなと思う。
まぁ、飲みにいくと決めてから
きちんと言わなきゃいけないなと思っていたからいいんだけど。

就職活動で学んだ事は、覚悟だったな、と思う。
もちろん、ドットジェイピーでも学んだ事ではあったけど、
それとはまた違った覚悟だったな、と。
”就職活動”なんだから、働く覚悟を持ってやらないと。
就職と他の道を残して就職活動やるなんて甘すぎる。
逃げ道を用意するな。覚悟を決めろ。
ということが、伝わったなら良いけれど。
現に僕が後悔した事だし、そういう覚悟を持って臨んでほしいな、と思う。

---------------
その後輩と話していて気づいたのは、
俺って自然に上下関係をつけているってこと。
上の人には気遣いをするけど、
目下の人間には話を聞き入れないことがあったり、
雑な態度をするらしい。
高校の寮生活の刷り込み、なのか?とも思うけど、
目指したい姿ではないなぁ、と思ったり。

僕の尊敬する人たちは、何歳も年下の僕の話を
飽きもせず聞いてくれる。
きちんと意見をくれる。

なんか変に先輩ぶる癖がついてるのかね。
かっこわるいなー。

---------------
まぁ、頑張ってほしいな。いろいろと。
良いもの持っているし、凄いなと思う事も多々ある。
ムードメーカー的なところだったり、
他人に対して親身に考えられるところは、本当に素敵だと思う。

半年後、どんな考え方をしてるんだろうね。
本当に楽しみ。

---------------
昨日はズバッと言われた日でした。
代表として、一番つらい事を言われたんじゃないかと思う。
まぁ、そういう想いを抱いているだろうと思っていたし、
解決の方法は目の前の事を頑張るしかないと思っていた。
だから、落ち込むっていうことは全くない。

けど、ああいう気持ちにさせてしまうのは、
自分の不甲斐なさだな、と心底反省した。

僕はプロジェクトが成功すれさえすればいい。
みんなが楽しんで、笑ってくれればそれでいい。
それを僕がトップでやる必要はどこにもないと思う。
僕なんて、仕事のできない普通の人なんだから、
他に適切な人がやればいいと思っている。

でも僕はおそらく、誰よりも思いが強い自信があるし、
ヤバいものをみんなに魅せたいと思う気持ちがある。
ただ、今回の事は僕の仕事のできなさというか、
仕事のキャパシティを考えずにいろいろ引き受けてしまったことにある。

失った信用は仕方ない。
いくら落ち込んでも戻ってこないんだよ。
こっから、取り返す。

---------------
チームに対立は必要。
というか、そもそも論で議論することは
メンバー間の想いを共有する上で必要なプロセスだ。

だから対立を恐れる必要は全くないし、
陰で悪口を言うのも意味がない。

正面からぶつかっていくことが大事。
それがたとえ良くない結果になったとしても、
それがチームの意思なんだから、それでいい。

納得いくまで議論すること。
そう、納得感がプロジェクトには大事だと思う。


▽今日のtodo

時間ないから省略で。

最近、電車で文章作成して
ネット環境入ったら送るってことが当たり前になってきた。
でもそのぶん、時間経過していることを考えないとなぁ。
posted by Hama at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。