2010年07月02日

ケニアと東大生と、僕。

今日はちょっと真面目な日記。


今日、Twitterを何気なく見ていたら、
こんな文章が流れてきた。

────────────────────────────────
【RT希望】ケニアで活動する協力隊の女性(@save_brianogutu)が、
ケニアで医療支援プロジェクトを立ち上げてます。
共感された方は是非協力して欲しいです!一口1000円から!http://bit.ly/aejUbV
────────────────────────────────

医療支援ぷろじぇくと?と思いながら、
RTしたわけだけど、
なんとなくHPにアクセスしてみた。

簡単にHPの概要を書くと、
心臓の病を患ったケニアの少年を救うプロジェクトらしい。
彼は、非常に優秀で将来医者を目指しているらしい。

────未来を築いていく若い可能性を伸ばすために
      治療費の50万円を集めるプロジェクト────


うーん。

なんか人ごとに思えないんだよね、これ。
なぜか、考えてみた。


それはやっぱり、この少年に自分を重ねているかもしれないと思った。
中3から追いかけた医者の道を目指していた自分と。


僕は中三の時に先生の学級本棚で見つけた
一冊の本に出会ってから、
高3まで医者を目指していた。
けど、経済的事情と学力的事情を理由に夢を諦めた。

そのときは真っ当な理由だと思っていたけど、
今思えば「逃げ」でしかない。
諦めずに挑戦し続ければ
きっと夢は叶うのに。

あまりにも高い壁を前にして言葉だけ残して
逃げた僕はくそったれ野郎だ。


しかし、だからこそ。


優秀で志もある彼が、
病で死ぬことを見過ごすことができないでいる。
だって、金もあり時間もあった俺が諦めた夢を
死にそうになってるわずか15歳の彼が成し遂げんとしているのに。


この彼を救うことで、
諦めた自分を少しでもまともに見れるようになれる気がする。
わからん、また「言葉」で終わるかもしれないけど。



そこに少しでも僕なんかが力になれるのなら、
全力で支援する。
まだ44万しか集まってないけど、目標の治療費50万集める。

7月は思いっきり、進路について考えるつもりだったけど、やめ。
今、真に必要なことに本気で取り組むことにした。


とりあえず、さっき、まだ一度も会ったことのない東大生と
飲み会を開いて、少しその飲み代から寄付を捻出するプロジェクトをたてた。


まだどうなるかわからんけど、
もし協力してもらえるなら協力してほしいなって思います。

1口1000円で、一人の青年の命が救えて、
更にたくさんの命を救える。
そう思ったら、普段コンビニに消える1000円も少しは役立つと思いません?


■ケニアの海外ボランティア間中里紗が
  病気と闘うBrian君のために医療費支援をするサイト
http://www.save-brianogutu-project.com/#aboutbrian


いじょうー。にゃむ。
他に寄付集める方法ないかにゃー。
posted by Hama at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

人の質が落ちてるって話について思うこと。

Mixiの日記で友だちがこんなこと書いていました。
それに対してコメントしてみた。


----------------------------------------------------------
昨日は福島から自衛隊の後輩が来て、
一緒に飲んでカラオケ行きましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


まぁそれは置いておいてwww
なんでも後輩は新入隊員の前期の班長だったらしく、今回も班員を送り出すのにこちらに来たそうですが

昨日飲みながら色々話した所興味深い話しが…

というのもやはり、年々…悲しいことに人の質が落ちてきているそうで
『自分で考えることが出来ない』
『根性ない』
『人をすぐナメる』…

といった傾向があるそうDEATH.

そこで思ったのは最近の若い人って(言っといて何ですが、この言い方超嫌いスマソ)

『見て、聞いて、考えて、挑戦する』のをしないし

『怒られ慣れてないから怒れない』人が多い…ってのが総評です。

----------------------------------------------------------

以下、こめんと。

────────────────────────
人の質が落ちてるって話について。

受け売りも混ざってるけど、
一概に質は落ちてるとは言えないんじゃないかと思う。
そのかわり、人の質の色が変わっていると思う。

今まで我慢強さや礼儀などが重んじられてきたわけだけど、
これからは違うことが重んじられてくると思う。

違うことってのはたとえば、
人の言ったことを忠実に再現できる能力だったり、
2chやSNSを自由に使いこなして、リアルな関係以上の
ネットのコミュニケーションが上手い能力だったり。(いわゆるオタクにあたるのか?w)

つまり緑色が良いと評価されてきたけど、
これからは青色が良いと評価されるような時代になるんじゃないかと。


だから質が落ちてるって言うのは簡単だけど、
そればっかり言うと、
ものすごく今の時代を生き抜こうと頑張っている俺らが
馬鹿みたいに思えてきちゃう。
俺らだって悪いことばっかりじゃないんだから、
昔のモノサシで測るんじゃなくて、
今のモノサシで、公平に評価してほしいなって思うんだよね。

でも確かに人として大事な能力が欠け始めてるのはそうかもしれない。
それは、気付いた人が変えていかなきゃいけないことだよねー。

────────────────────────

mixiのコメントでここまで長いコメントを書く人間も
そう多くはないだろう…

でも本当に最近、よく聞く話で
特に同世代(自分も当然含まれる)のことなので敏感になる。


こんなこと言われて、
すごい悔しいんだけどね、ほんとは。


posted by Hama at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人を繋ぐ」と「実績」

今夜、2012年卒の就活生と
もうすでに就活を終えている同期で飲みました。

一言。




「人を繋ぐ」面白さを知った。

最初は学類の友達だけでやろうと思っていたけど、
3年生にいろんな価値観を感じてほしくて、
他の学類ですごいと思ってるやつにお願いして来てもらった。

そしたら、ある程度刺激をあげられたみたいで良かった。

ほんと、来てくれた同期には感謝感謝。


俺には金も力もないけれど、
こうして人をつなげることができる。
こうして、人の役に立てる、って思えて嬉しかった。


俺の周りには良いやつがたくさんいるから、
後輩にはたくさん紹介したいな。
俺から受ける刺激なんてたかが知れているから、
濱村×友達=∞、みたいな感じで刺激受けてほしい!

あとは未体験の人に有効なのは
やっぱり成功体験なんだなぁって思った。

それを感じたのは
友達の話と、俺の話を聞いている3年生の眼が違うことに気付いたこと。

まぁ、ミーハーと言ってしまえばそれで終わりだけど、
巻き込むにはある程度の実績が必要だなって思った。
今、自分は何も実績を残せていないから、
筋が通っていても説得力に欠けるんだろうな。

でも、俄然やる気出たな。
実績出せば説得力出るんだってのがわかったから。

うし。



さて、ここ最近面白いイベントを作れそうなので、
とてもわくわくしてる!
これもまた、「人を繋ぐ」ことにつながるのかな。


楽しみ。


posted by Hama at 01:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。