2010年06月02日

ケータイ、やっぱり少し不安。

二回目の投稿。
いつもいじってるケータイが手元にないので
心許ない気分。ぬーん。

さて、周りの同期は就職活動を終えて
なんだかいろいろエンジョイしているみたい。

ディズニーシーに行ったり、
映画見まくったり、
海外に行ったり。

うらやましーなーって
あまり思わないのは変なんだろうね。


確かに当初の予定であれば、
この時期に決まっていない奴は「負け犬」で、
自分は3月で決まっている予定の「勝ち組」のはずだった。

でも現実、ここまで就職活動が長引いてる。
(いちお、3月に決まっていたけど蹴ってしまったので結果は同じ。)


まー、かっこわりいわな。
でも日本社会的に職が決まっていない弱者って身になってみて、
キャリアってものを違った見方で考えるようになった。

それはなんとなく、自分の中ででかい。

今まで良い学校行って、
成績も悪くないほうだったから、
ここまで誰かや自分を心配させるところまでいったことがなかった。

確かに良い大学行って、良い就職先に行くことは
理想的な形ってのはあるかもしれないけど、
絶対条件では決してない。

就職せずに放浪することが良いかも。
就職せずにニートやることが良いかも。
就職せずに派遣で働くことが良いかも。
就職せずに起業することが良いかも。

これに正解はあるかもしれないし、ないかもしれない。
それを決めるのは「自分が死ぬ間際に体感する納得感」だ。

自分の人生に満足したか。 
その問いに頷けるならきっとそれは成功。
頷けないなら失敗。

将来自分が死ぬときに満足できるかどうかなんてわからない。

でもだからこそ、一瞬一瞬、
自分が何に幸せを感じているのか?という
問いの答えを持ち合わせていることは大事なことなのだと思う。


前まではね、経歴を見て人を判断してた。
学歴社会が嫌いだって思いながら、
僕が選んだ学校は有名国立大学。

誰かが東京大学出身って聞いたら「すごい」って思った。

でもなんかここ最近は何も思わなくなった。
無職って聞いても、
ボランティアって聞いても
何も思わなくなった。
経歴で人を差別しなくなった。

間違えた、人を差別しなくなりつつある、かな。まだ。


こうして、人より就職活動が長引いていることで
今までの僕の常識が音を立てて壊れていく。

事実として、何も前に進んではいないけど、
確実に僕は成長していると思う。たぶんだけど。





実は、どちらの結果であっても
ひと段落したらどこかに旅することを考えている。

就職活動は?卒業は?

いろんなことが頭をよぎるけど、
今の凝り固まった常識を打破する旅をしたいと思う。

人と違う道を行くことで、
見えてくる世界に少しどきどきしている、僕でした。
posted by Hama at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が時分であるために。

自分がいかにしたら気持ちの良い状態になるかってことを
考えていた。

こんなん、今年のテーマってぐらいに
ずっと考えていたんだけど、
あー、こんな感じかなぁってのはなんとなくまとまってきた。


俺にとって貢献できている状態ってのは
一番気持ちの良い状態らしい。
組織にでもいいし、人のためでもいい。
それが誰かに認めて評価されるならなおさら嬉しいらしい。

でも自分に貢献する、つまり
自己成長のために活動するってのは
どうやらモチベートされる要因にはならないみたい。

つまり、
自分の行動

誰かが喜ぶ

それを見て喜んで更に頑張る自分。

誰かに認められ、評価される。

至高の喜び。

って感じか。

ま、普通の人だよね。


社会貢献なんて言葉があるけれど、
仮に自分が社会貢献しているとするなら、
その目的は誰でもない自分のためにやる。

自分がなんかすることで、誰かが幸せになって、
自分が満足する。
自己満足のための仕事。

なんかそれがすごーい、しっくりくる。


逆にいえば、自分がやったことで
誰かが不快な想いになることは
すげーやる気をなくす。

遅刻とか、期待していたことをできなかったとか、、、

自分最低だな、と思って
ようわからんくなる、自分が。



でもこんなことみんなが皆、
同じ感じなんじゃないのって思う自分は
世界がきっと狭いなと思うわけで。






posted by Hama at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。