2010年06月20日

平成jumpに学ぶオリジナルとは。

昼間、何気なしにテレビを見ていたら
この上なく不快な曲を聞いたので更新。




あ、これバラエティ用か〜と思いつつ聞いていると
アルバム曲の一つだと知り愕然。
こんなしょーもない曲、売り出すなよ…

好きなことは好きで、自由にやればいい。
あなたは誰に強制されるものでもなくて、
あなたはあなた自身なんだよってことなんだよね、この曲の趣旨は。


でもそれだけで事は為せない。
本当に達成したい目標を為すためには
時には嫌なこともやらなくちゃいけないし、
あなたがなりたくないあなたにも
ならなくちゃいけないときもある。

この歌はものすごく、個人の自由を尊重しすぎていて苦手。

広い目で見て考えたらいい。

嫌なことも好きなことも総じて
好きなことをやればいいじゃん。
たまには強制されても良くて、
総じて自分の自由でいいじゃん。


強制されること、好きなことをやれないとき
全てを嫌う歌のようで、
いかにも今言われる「ゆとり」を表現しているようで嫌な歌。

聞く人がストレートに受け取らないことを祈る。



ちなみにこれもあまり好きではない。




昨今の総理交代を見て
話題になりそうだという判断で曲を出したわけではないよね?

政治と恋愛を絡めたのは非常に斬新だと思う。
でも絡まっておらず、強めたい恋愛の要素が反って
薄くなっている気がする。

RADWIMPSという影響力のあるバンドをもってすれば、
もっと違ったことを発信できただろう。
もっと今の若者の叫びを代弁した曲を
作ることができただろう。


なんだか、今までのRADWIMPSの曲と違って
寂しくなる曲だ。



彼らは何を伝えたかったんだろう?

posted by Hama at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

やだはまぁ、ぼっきしてる〜!

と、家に来るなり叫んで友達が去っていきました。

突如、我が家に出現するW訪くん。
彼に変わって近隣の皆さんにご迷惑おかけしたこと、
お詫びいたします…。


さて今日は友だちと話していて
やっぱ活力あるイキイキしてるやつのとこには
イキイキしてるやつが集まるよな〜って話をしてました。

うーん、確かに。

ん、あれ?
最近、自分イキイキしてるっけ?、と思いました。

うん、とは言い難い。
なんかこう、小さくまとまっていると言うか、
限界を見定めてしまっていると言うか。

面白いことやってる!みたいな感覚はないかもしれない。
もっとこう、ワクワクしたいなぁ。

「退屈なのは世の中か自分か」。

なんか仕掛けていかなきゃね。


あ、そういえば明日はちょっとした勝負の日。
やれることはやった、、、と言いたいが
まだできることはあるので、
早く寝て明日早く起きて取り組みます。


よしけいおんみて寝よう!
ゆいちゃんの「あずにゃん」というときが結構好き!!!


・・・


あー、もうだめだおれwww
posted by Hama at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ケータイ、やっぱり少し不安。

二回目の投稿。
いつもいじってるケータイが手元にないので
心許ない気分。ぬーん。

さて、周りの同期は就職活動を終えて
なんだかいろいろエンジョイしているみたい。

ディズニーシーに行ったり、
映画見まくったり、
海外に行ったり。

うらやましーなーって
あまり思わないのは変なんだろうね。


確かに当初の予定であれば、
この時期に決まっていない奴は「負け犬」で、
自分は3月で決まっている予定の「勝ち組」のはずだった。

でも現実、ここまで就職活動が長引いてる。
(いちお、3月に決まっていたけど蹴ってしまったので結果は同じ。)


まー、かっこわりいわな。
でも日本社会的に職が決まっていない弱者って身になってみて、
キャリアってものを違った見方で考えるようになった。

それはなんとなく、自分の中ででかい。

今まで良い学校行って、
成績も悪くないほうだったから、
ここまで誰かや自分を心配させるところまでいったことがなかった。

確かに良い大学行って、良い就職先に行くことは
理想的な形ってのはあるかもしれないけど、
絶対条件では決してない。

就職せずに放浪することが良いかも。
就職せずにニートやることが良いかも。
就職せずに派遣で働くことが良いかも。
就職せずに起業することが良いかも。

これに正解はあるかもしれないし、ないかもしれない。
それを決めるのは「自分が死ぬ間際に体感する納得感」だ。

自分の人生に満足したか。 
その問いに頷けるならきっとそれは成功。
頷けないなら失敗。

将来自分が死ぬときに満足できるかどうかなんてわからない。

でもだからこそ、一瞬一瞬、
自分が何に幸せを感じているのか?という
問いの答えを持ち合わせていることは大事なことなのだと思う。


前まではね、経歴を見て人を判断してた。
学歴社会が嫌いだって思いながら、
僕が選んだ学校は有名国立大学。

誰かが東京大学出身って聞いたら「すごい」って思った。

でもなんかここ最近は何も思わなくなった。
無職って聞いても、
ボランティアって聞いても
何も思わなくなった。
経歴で人を差別しなくなった。

間違えた、人を差別しなくなりつつある、かな。まだ。


こうして、人より就職活動が長引いていることで
今までの僕の常識が音を立てて壊れていく。

事実として、何も前に進んではいないけど、
確実に僕は成長していると思う。たぶんだけど。





実は、どちらの結果であっても
ひと段落したらどこかに旅することを考えている。

就職活動は?卒業は?

いろんなことが頭をよぎるけど、
今の凝り固まった常識を打破する旅をしたいと思う。

人と違う道を行くことで、
見えてくる世界に少しどきどきしている、僕でした。
posted by Hama at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。